コーポレートスタッフ
HIKARU NAKAYAMA
1人目のコーポレートスタッフとして、クリエイター集団にジョイン
中山さんの写真

1人目のコーポレートスタッフとして、クリエイター集団にジョイン

一番はじめに人事の仕事についたのは、学習塾で塾講師の管理をする人事でした。その後、電鉄系の会社で受付スタッフとして働いたのち、IT系の会社の人事を経験しました。KAKUSINのことは、転職サイトを通じて知りました。
当時KAKUSINのホームページには情報が少なかったのですが、逆に興味が湧き、会って話を聞いてみたくなり面談の機会をもらいました。

当時のKAKUSINには人事がおらず、コーポレートスタッフとしてのジョインは私が1人目でした。

クリエイター集団のKAKUSINへジョインすることには最初は不安もありましたが、魅力的なメンバーばかりで関わっていてとても楽しく、刺激的な環境に感じています。テクノロジーについても、興味深く学ばせてもらっています。ARやVRなどはもちろん、ニッチな技術も間近で見ることができたり、手がけている領域がとても広いので、見ていて飽きないです。

中山さんの写真

ゼロからつくりあげる苦労は、大きな手ごたえに変わる

入社後は何事も「はじめて」の連続でした。既存のやり方やルールなどがほぼ存在しないので、ゼロから構築していく大変さがありました。半面、ゼロから作るからこそ、自分の成果はとても見えやすく、責任感も生まれ、それがモチベーションにつながりました。仕事への向き合い方が変化したと思います。

最近は新卒採用が本格化したこともあり、採用業務がメインです。毎日やることは全然違うのですが、1日の大半は「人」と過ごしています。

業務にあたる上で大事にしているのは、「会社の顔になっている」という自覚をもつこと。自分の立ち振る舞いひとつで会社のイメージが決まってしまうことがある、と常に意識しています。採用イベントの開催や新卒インターン、社内制度のブラッシュアップなど、1年中動いている大変さがある仕事ですが、その分とても充実しています。

中山さんの写真

新卒採用の成功。そして、社員一人ひとりが働きやすい会社へ

中途採用向けの求人で新卒の学生から応募をもらったことをきっかけに、新卒採用をスタートすることに。
2019年から本格的に力を入れはじめ、現在は2021年の新卒採用に向けて動いています。KAKUSINとして初めての取り組みですが、たくさんの素敵な学生と出会うことができました。

また、これからジョインする方にとってはもちろん、既存の社員一人ひとりにとってもKAKUSINが魅力的な会社でいられるよう、

社内の改革にどんどんチャレンジしたいです。評価制度、教育制度などの制度改革をはじめ、社員の意識を高く保てるような環境作りに取り組んでいます。KAKUSINのメンバーは、「イイもの」をつくりあげることにストイックな人が多く、常に高い価値を求めて日々クリエイティブしています。でも、だからこそ壁にぶつかったり、不満を抱えたり、悩んだりすることも多いと思うんです。それを解消するための制度設計や、気軽に相談ができる雰囲気を醸成し、クリエイターをサポートしていけたらと思います。

その他の職種のインタビュー

エントリーフォームまたはWANTEDLYから応募する