2020.07.03
News

「code name: WIZARD」クラウドファンディング事前告知ページを公開

テクノロジー、デザイン、ビジネスの視点から、共感と驚きを提供するクリエイティブカンパニー「KAKUSIN(カクシン)」は、国内初Magic Leap1x魔法の世界!「code name: WIZARD」のクラウドファンディング事前告知ページを「CAMPFIRE」上で公開しました。

『code name: WIZARD』クラウドファンディングページ

『code name: WIZARD』公式ページ

 

■プロジェクト概要

Magic Leap 1をはじめとしたMR技術を利用して、謎解き型アトラクションをもっと新しくて楽しい体験にできないだろうかという想いでプロジェクトを始動しました。


現実世界で、もし魔法が使えたら ── 
最新のテクノロジーを駆使して、それを実現するプロジェクトを『code name: WIZARD』と名付けました。

 

本格稼働バージョン「code name: WIZARD Episode 1」公開に向け、みなさまに実際に体験いただいて貴重なご意見・フィードバックをいただける場を設けたいと考えています。

その場として体験会を実施するにあたり、2020年7月8日よりクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」で、みなさまからのご支援を募らせていただきます。

Magic Leap 1をつかった謎解き型アトラクションの実施は国内初の試みとなります。※1
ARやVRとは異なる、MRならではの体験をみなさまに提供します。
※1 2020年7月1日現在、当社調べ。

 

体験会で実施する「Episode 0」は、最新の空間コンピューティングデバイス「Magic Leap 1」を装着して楽しめるコンテンツです。部屋の中を歩き回りながら、1冊の魔導書から逃げ出した妖精たちを捕まえるという内容になっています。

この「Episode 0」に"MRの可能性"を感じてください。そして、もしこのプロジェクトに共感していただけたなら、クラウドファンディングを通してご支援をおねがいいたします。

 

Recruit

KAKUSINは、『自分の可能性はどこにあるのか』チャレンジし続ける個性豊かな才能、
情熱のある人材を求めています。